Time is Life

Time is not money. Time is life (時は金なりではない。時は人生だ)

旅行でも別々に動いていいでしょ?

 

どうも、こんにちは。スバルです。

 

最近東京に突発的に旅行に行ったのですが、そこでの観光の仕方を新しい方法で試してみました。

 

f:id:subaru-tl:20190225094924j:plain

 

①一定の時間は一緒に行動しない

その方法というのは、一定の時間一緒に行動しないです!

旅行に行くと普通は一緒に行動するモノですが、実際あまり気が進まない観光地ってありますよね?

せっかく遠出までしているのに、興味がないモノに何時間も拘束されたくない!っていうのが私たち夫婦にはありました。

勿論2人の意見が一致して行きたい場所もありますので、そこは一緒に行動。

そこ以外は各々好きに行動するという方法です。

 

②写真は減るが満足度は向上

まず単純に2人一緒の時間が減るので写真を撮る機会は減ります。

しかし、一緒の時にはいい写真を残したいと思うので、少し時間がかかっても1枚の写真にこだわります。

でも共有の写真が少ないメリットとしては旅行後に写真のデータの共有をする時に枚数が少ないので、作業が短くて済む、というメリットがあります。

(これ結構面倒に感じるんですよね〜)

 

別々の行動をする時は、集合時間、場所を決めてスタート。

行きたい場所に行くので、お互いの満足度は上がりますし、「せっかく来たのに〇〇行かないのはな〜」みたいな事もなくなるので、後悔もありません。

 

③あくまで手段と希望がある時のみ

しかしこの方法が使えるのは、交通手段がしっかり完備されている時にしか使えない点です。

どうしても東京や大阪京都みたいにバスも電車もしっかり複数便用意されている土地でないとこの方法は使いにくいです。

毎回タクシーを捕まえるのは時間もお金も無駄に使いますし、地域によってはタクシー自体あまり走っていない場所だってあります。

そうなると逆に旅行に関しては、満足度が下がってしまいます。

 

そしてお互いに行きたい場所の候補がある時にしか当然使えない手段という事。

片方しか希望がない時には相方に申し訳ないですからね。

 

④まとめ

旅行となると一緒に観光地を周らないといけないという固定観念がありますが、

楽しみ方は人それぞれだと思います。

それは夫婦で行ったとしても同じ。

滅多に行けない場所だからこそ、好きな事をお互いにやった方が楽しいんです。

勿論共有の思い出も作ることは大切ですので、そこはバランスを取った計画をすればいいだけの事。

旅行でも好きな事を我慢せずやっちゃいましょう〜

 

 

 

基本の食事はパターン化させてます

 

どうも、こんにちは。スバルです。

 

今回は私の食事のパターンを公開します!

あくまで1人の時のパターンなので休みが一緒になった際には

臨機応変にしています。

 

 

 

①朝は基本ドリンク1杯

現在の朝食は基本ドリンク1杯です。

理由はお腹に食べ物を入れてしまうと行動力が低下し、ダラダラしてしまうから。

大体は牛乳かお茶。

作業に入る場合は、追加でコーヒーを。

 

②昼食はプロテインサプリメントで栄養補給

昼食も基本はドリンク系。プロテインは欠かさず飲んでおり、朝に牛乳を飲んでいた場合はプロテインを溶かすのは水を使って、牛乳は昼間は1杯にしています。

そしてサプリメントも一緒に。

 

③夕食では固形物をしっかり摂取

夕飯にはしっかりした内容と量を取る様に心がけています。

基本は白米。そこに漬物と汁物。これは固定です。

そこに追加で野菜で作った煮物やサラダに肉か魚のメイン料理。

これ以上です。

 

④まとめ

食事の内容は日によって違いますが、構成を決めておくと献立を考える時にすごく楽で、尚且つしっかり調理するのが夕飯だけになるので、面倒とは感じず、食費と時間をかけずに済んでおり、メリットを感じています。

 

もしよかったら自分の食生活を振り返ってみてはどうですか?

 

会社が倒産することになりました。

 

どうも、こんにちは。スバルです。

 

f:id:subaru-tl:20190217223039j:plain

タイトルにある様に、会社が倒産もしくは支店の閉鎖がほぼ確定になりました。

 

 それに伴って新しい業種に行こうと思っています。

 

それに向けての準備などをしていますので、

いい報告を出来る様に頑張りたいと思います。

 

それでは、また。

休日にはプチ断食を

どうも、こんにちは。スバルです。

 

今回は最近実験的にプチ断食を実践しています。

その体験をまとめていきたいと思います。

f:id:subaru-tl:20190210202553j:plain

 

 

①断食は1人休日のみ

まず断食を敢行しているのは、1人休日の時のみです。

内容は単純に水分しか摂らない。

内容にこだわらず飲み物はOKにしています。

しっかり取り組んでいる人は、水だけにしていると思いますが、

私は水・お茶・コーヒーが基本ですね。

それ以外の飲み物はたまに飲む程度です。

 

もちろん前日の夜に「明日は断食だから食いだめだー!」なんて事はしません笑

逆に炭水化物は摂らず野菜や魚をメインにして胃に負担を掛けないようにしています。

 

②翌日には身体が軽い

断食した翌日はお腹の奥底から軽いと感じます。

私は通勤は車で行っているのですが、その時に身体の軽さを感じますね。

元々お腹が弱い私ですが、断食の翌日は壊す事はありません。

いい意味でリセットをかけてる感じがして朝から気分がいいです。

 

③まとめ

休日に断食を行うという事は、身体をリセットする意味もありますが、

食事に時間をかける事なく、好きな時間に割り振る事が出来るというのは私にとってはメリットです。

もちろんいきなり始めると身体に害かもしれませんので、徐々に身体を慣らす様な形で

チャレンジしてみてはいかがですか?

 

 

【目標】2月はコンパクトに

どうも、こんにちは。スバルです。

 

2月は先月の達成率がイマイチだったので、設定数を少なくして無理が無いように

したいと思います。

 

f:id:subaru-tl:20190208215322j:plain

 

①ブログの週2更新の継続

あくまで週2更新は最低目標とし、それ以上を目指していきたいと思っています。

 

②体重を69㎏目標に

昨日会社で焼肉で食事会があり、体重が73㎏になってしまったので、

月末までに69㎏なので、14日で71㎏。

28日までに69㎏を目指していきたいと思います。

 

WordPressのブログを開設

勉強目的でWordPressを開設するつもりだったので、それを今月中に行い、

徐々にカスタマイズなどをして楽しみたいと思います。

 

④まとめ

目標の数は減りましたが、運動など達成済みのモノなどはひと月だけの目標ではなく、継続するべきモノなのであえて省きました。

今月は目標をダイエットとブログに絞り重点的にチャレンジしていこうと思います!

 

 

 

【目標】結果発表!【1月】

どうも、こんにちは。スバルです。

 

2019年初っ端の目標に対しての発表をしたいと思います!

 

f:id:subaru-tl:20190203221937j:plain

 

 

①ブログの週2更新

結果は未達!

更新数はクリアしているが、日程を守れていませんでした。

1月では休みの日で予定が無いときにしかブログに向き合っていないので、ここの意識改革が必要と感じました。

2月はお風呂後とかにブログを触るなどのルーティーンを作ってみたいですね。

 

はてなブログの内の整理

はい、これもやってないですね。

作るだけで終わってますね。

 

③体重をまずは68㎏に

これもダメでした。

いっときは69㎏までいったんですが、新年会ラッシュで元どおり。

現在70㎏になっています。

 

④週1で体育館(ジム)に通う

これは達成。

仕事帰りで尚且つ週1なので、ハードルが低かったのが成功の理由ですね。

まずはこれを続けていきたいですね。

 

⑤今月の読破予定作品

予告していた3冊は読破済みです。

1月はトータルで8冊読破です!

 

⑥映画を今月残り2作品観る

今月観た作品は

インターステラー

GODZILLA 星を喰うもの

エヴァンゲリヲン新劇場版 序

エヴァンゲリヲン新劇場版 破

 

⑦作品のアウトプットを始めてみる

これに関してはモレスキンのノートを買って実際にやり始めています。

試行錯誤して形にしていきたいです。

当面は映画と書籍の感想などをまとめていくつもりです。

 

⑧まとめ

達成は7個中4個。全体的に中途半端な1ヶ月でした。

これは目標の数が自分にとって多かったのかそれとも内容に問題があったのか。

これは内容にあったと考えており、スケジュール通りに達成できたジム通いの様に、

スケジュールにブログ更新を盛り込んでいくべきだったと感じました。

漠然と予定を組むのではなく、細かく組む事で小さな達成感を身近に作る事が大切だと感じました。

なので2月の目標には「スケジュール決め」を意識してみたいと思います。

 

【レビュー】Audibleは全く合わなかったので2ヶ月で解約しました!

どうも、こんにちは。スバルです。

 

本日はAmazonのサービスの1つであるAudible(オーディブル)を使ってみてのレビューをしてみました。

 

f:id:subaru-tl:20190131223730j:plain

 

①まずは基本サービスを

AudibleはAmazonが提供するサービスの1つで月額1,500円で1コインが提供されます。利用者はそのコインを使ってコンテンツを購入するというものです。

そして購入したコンテンツをスマホやPCで楽しむというモノです。

 

②単純に料金が高い

Audibleの月額は1,500円。そして楽しめる作品は基本1冊。

Amazon primeは月額325円。動画見放題のアマゾンビデオ。聴き放題のアマゾンミュージックなどに比べるとどうしても割高感が否めません。

そして月額分以外で作品を買おうとすると紙や電子版なら300~700円の書籍がAudible版はざらに2,000~3,000円です。

 

 

③作品が少なすぎる

単純に対応している作品が少なすぎます。

日本語対応している作品は約1万冊。(2019/01/31現在)

私は2ヶ月利用しましたが読みたい作品を選んだというよりは、人気なモノからとりあえず選んだという形です。

 

実際に選んだのはこちら

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 (リンクは書籍版になります)

 

④根本的に頭に入らない

最初の1週間は時間を見つけては、1冊を繰り返し聞いていましたが、

ほとんど頭に入っていませんでした。何か頭にひっかかった箇所があっても正確性に自信が持てませんでした。

途中から家で落ち着いて聴く位なら「普通に本で読もう」と思うぐらいでした。

 

⑤まとめ

本を聴くというコンテンツは面白そうと思って試しましたが、私には向いていませんでした。確かに移動中や料理中などで手を塞がずに楽しめるというのはメリットですが、

ラジオを聞き流す感覚で使うと何も自分には還元されていないという悲しい結果に。

それなら音楽を流すかラジオを聞いていた方が、精神的にも楽で「意味が無かった」などと考えることもないので、そっちにシフトしましたね。

 

以上、Audibleの体験レビューでした。